リンクスメイト 格安SIM

【リンクスメイト】LinksMateの評判は?メリットとデメリットを分かりやすく解説

2020年2月29日

格安SIM
リンクストメイトの格安SIMは本当に使えるの?
メリットとデメリットを教えて!

お答えします!

 

LinksMate(リンクスメイト)は、2017年にLogicLinks(ロジックリンクス)により、サービスが開始された格安SIMです。

 

LogicLinks は、株式会社サイバーエージェントのグループ会社で、同じグループ会社には、グラブルファンタジーやシャドウバースで有名なCyGamesなどがあります。

 

まずは、LinksMate(リンクスメイト)のメリットとデメリットをまとめましたので、どのような格安SIMなのかを見てみましょう。

 

LinksMate(リンクスメイト)のメリット

  • 格安SIMの中では通信速度がかなり速い
  • 料金プランを99種類の中から選べる(さらに1GBなど少ない通信容量の選択肢が多い)
  • 90種類以上のアプリの通信量が90%以上OFF(インスタ、U-NEXT、AbemaTV、VideoMarketなど)
  • 毎月連携しているゲームの特典ボーナスアイテムがもらえる
  • 新規加入時に、新規契約事務手数料が無料になるパッケージ商品がある
  • 家族で通信量をシェアできる
  • 最低利用期間なし
  • サポートページにある大量のQ&Aで、ほとんど悩みが解決する
  • 14歳以上から申し込みが可能(ただし、未成年は親の同意書が必要)
  • 18歳の誕生月の末日までフィルタリングソフトが無料で使用できる
  • コンビニ決済・銀行決済・クレジットカード決済で支払い可能

 

LinksMate(リンクスメイト)のデメリット

  • SIMカード1枚ごとに削除事務手数料が3,000円かかる
  • MNP転出する時に、削除事務手数料とは別にMNP転出手数料が2,000円かかる
  • SIMカードを追加する時に、追加事務手数料が3,400円かかる
  • クレジットカード以外の支払いで、手数料が3%かかる
  • SIMと端末のセット販売にiPhoneがない
  • 店舗で、契約や解約ができない
  • APN設定がAndroidだと手動
  • 月の最終日にプラン変更できない(当月末前日まで受け付け可能)

 

メリットとしては、「速度が速い」、「料金が安い」、「プランが豊富」といったところですね。

デメリットとしては、「解約時の手数料が高い」ことが一番気になるところですね。

 

 

実際に、半年以上使用してみた感想と一緒に、特徴や評判を解説していきます。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の特徴

LinksMateは2017年7月にサービスが開始されていて、2年半ほどになります。

 

その2年半の間に、色々なコンテンツや料金体制の改善が行われています。

 

改善ポイント(2019年〜現在まで)

  • 料金プランを15種類から99種類まで増加
  • サービス当初から通信速度が安定して速い
  • 音声通話のかけ放題オプションの追加
  • カウントフリー対象アプリの追加(2020年3月までで95アプリ以上)
  • クラウドバックアップオプションの追加
  • 追加容量チケットオプションの追加
  • 1GBの料金プランでの最高通信速度の制限が廃止(すべてのプランでも通信速度が同じになる)

 

回線設備の増強のおかげなのかはわかりませんが、LinksMate(リンクスメイト)を使っていて感じたのは、「通信速度が契約した時と比べても相変わらず速いな」というところです。

 

都心部でも地方でも普通に速度が出ます。通信速度重視の格安SIMですね。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)に契約する前の注意点

初めて契約する人は、初期費用を安くできる可能性があります!

 

LinksMate(リンクスメイト)では、契約するときに、新規契約事務手数料というものが3,000円かかります。

 

この新規契約事務手数料ですが、条件さえクリアしていれば無料になるサービスがあります

 

エントリパッケージという商品を購入して、LinksMate(リンクスメイト)と新規契約すると新規契約事務手数料が無料になります。

 

一度でもLinksMate(リンクスメイト)と契約してしまうと、エントリパッケージは使えません。

初めて契約される人のために条件や手順などを別の記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

 

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の料金体系

2019年の12月に料金体系が変更されました。

 

変更される前は、15種類しかなかった料金プランですが
SIMカードの種類3種類 × 料金プランの33種類で、なんと合計99種類!  これは悩みますね…

 

さらに、データ通信容量を契約者同士でシェアできるので、月々の料金もかなりお得になります。

 

LinksMate(リンクスメイト)のデータ通信容量シェア

 

 

料金プランは、通信容量の他に、ゲーム連携の特典、スターなど、いろいろなサービスにも関係してくるので、別の記事に解説をまとめています。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の通信速度

格安SIMのDocomo系列の回線において、現在最速を維持しています。

 

はっきりいって、格安SIMの中では、通信速度は満足することでしょう

 

なぜなら、速度調査を行っているどのサイトでも、LinksMate(リンクスメイト)はトップクラスに速いです。


kakuyasu-simという格安SIMの通信速度を調査しているサイトでは、LinksMate(リンクスメイト)は常に100点満点中、80点以上を出しています。


他の格安SIMの通信速度を比べてみても、とても速いことがよくわかりますね。

 

実際に私が半年以上利用してきた感想ですが、速度で遅いと感じたことはありません。


3大キャリアの安定感こそないものの、格安SIMのコストの良さと、そこそこの通信速度があります。


格安SIMで通信速度を重視するのであれば、LinksMate(リンクスメイト)はとてもオススメします。

 

また、通信速度は、実機を使って調べてみましたので、別記事にて解説しています。ぜひ、ご覧ください。

 

こちらは余談ですが、今月(2020年2月)に契約していた通信量(10G)を使い切ってしまいました。

 

その時のスクリーンショットがこちらです…

公式のマイページ
SPEEDTESTによる通信速度結果

契約している通信量を超えると、どのSIMでも同じ状況になると思います。
皆さんご注意ください…

 

通信量が気になる方には、次に解説するカウントフリーをオススメします。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)のカウントフリー

ゲーム関連に強い格安SIMならではのサービスがカウントフリーです。

 

指定されているアプリの通信量が、90%以上が割引されます。(通信量であって、通信料金ではないです)

 

ゲームだけではなく、Facebook、Twitter、InstagramSNSもカウントフリー対象です。

 

月額500円なので、よく使用しているアプリがあればカウントフリーはオススメのサービスです。

 

LinksMateのカウントフリーも、対象のアプリや設定の手順などがあるため、くわしく解説している別の記事を作成しています。

 

LinksMate(リンクスメイト)のゲーム連携特典

料金プランの説明でも言いましたが、料金プランによってはゲームと連携できるサービスが、LinksMateにはあります

 

ゲーム連携の特典を受けとるためには、カウントフリーを申し込んでいる必要があります。

 

ゲーム連携特典の内容は全部で3つあります。

 

  • ゲームと連携したら、そのゲームの特典がもらえる
  • 毎月、契約している通信量に応じた内容の特典がもらえる
  • 毎月、通信量に応じたスターがもらえる(6枚集めて特典をGET)

 

ゲームによって、色々な特典があり、料金プランにも関係してきますので、くわしい内容を別の記事で解説しています。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)のサポート体制

サポート体制は、公式のサポートページ・チャット・電話での対応になります。

 

公式のサポートページには、大量の質問と回答があり、ほとんどサポートページのみで解決できる状態になっています。もちろん、検索も可能です。

 

もし、この記事を見てもわからないことがあったらサポートページを見てみることをオススメします。

 

実際にチャットのやり取りをしてみたので、その時の内容を別の記事にしてみました。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約

LinksMateの解約は、最低利用期限などはないため、公式サイトのマイページより、24時間いつでも解約できます。

 

解約するためには、契約しているSIMカードを削除していきます。

 

削除する時に、SIM削除手数料が3,000円かかります。

 

このSIM削除手数料は、SIMカード1枚ごとにかかりますので、ご注意ください。

 

解約の手続きの仕方などを、別の記事にまとめましたのでご覧ください。

 

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の評判

LinksMate(リンクスメイト)は、SNSでも結構評価が高いです。

こちらは2018年の時の評判

 

 

 

こちらは2019年の時の評判

 

 

どれも結構いい評価を得ています。

実際に私が使っていますが、速度・料金ともに満足しています。

 

 

今回は、ここまでです。

 

LinksMate(リンクスメイト)の公式サイトにも、いろいろな情報がありますので、ぜひ見てみてください。

LinksMate(リンクスメイト)公式サイト

 

-リンクスメイト, 格安SIM
-,

Copyright© Mamito blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.