リンクスメイト 格安SIM

【リンクスメイト】LinkMateの解約するには?日割りやSIMカードの返却も解説

【リンクスメイト】LinkMateの解約するには?日割りやSIMカードの返却も解説
LinksMateの解約方法ってどうするの?
契約前にも知っておきたいな。

お答えします!

 

LinksMate(リンクスメイト)では、解約の手順は非常に簡単で、契約しているSIMカードを解除していくだけです。

 

契約しているSIMカードの枚数分、解除を行い、最後のSIMカード1枚を解除すると退会となります。

 

では、退会までの手順と注意点、解約にかかる手数料などを見ていきましょう。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約

LinksMateでは、解約を行うためにマイページに行く必要があります。

 

マイページに「SIMカードの追加・削除」というリンクがあり、そちらから解除を行います。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約

引用元:LinksMate公式サイトのマイページより

LinksMate(リンクスメイト)の解約:SIM削除手順

LinksMateの公式サイトにて、マイページの使用しているSIMカード一覧から「削除する」のリンクをクリックすると、削除確認画面が表示されます。
※いきなり削除はされないのでご安心を。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約手順【SIMカード削除】

引用元:LinksMate公式サイトのマイページより

SIMカードを削除するには、確認項目をよく読んでチェックする必要があります。

 

チェックしたら、一番下に削除ボタンがありますので、クリックするとSIMカードの削除が完了します。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約:時間帯

LinksMate(リンクスメイト)は、マイページからの解約のみ手続きが可能ですので、24時間いつでも解約できます

 

問い合わせ先などに、電話しても解約はできないのでご注意ください。

 

パスワードを忘れた方は、ログイン画面にてリンクがあるのでそちらで登録したメールアドレスを入力してください。
そうすると、入力したメールアドレスにパスワード変更のURLが届きますのでそちらで変更できます。

 

メールアドレスを忘れた方は… 問い合わせ先に連絡してみましょう。

 

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約:解約金

LinksMateは、解約時の解約金や違約金はありません。

 

SIMカードの利用期限もなく、いつでも解約できます。

 

ただ、SIMカードを削除する時に、削除事務手数料という料金が必要になります。

 

削除事務手数料は、SIMカード1枚あたり3,000円かかります。また、MNP転出(電話番号を引き継ぐ)の場合はさらに2,000円かかり、合計で5,000円かかります

 

メモ

SIMカードのMNP転出の事務手数料は、高いところで3,000円かかるところもあり、LinksMateは比較的安いほうです。

 

契約しているSIMカードの枚数分の削除事務手数料がかかりますので、契約もしくはSIMカードを追加する場合は、よく考えてからSIMカードを増やすようにしましょう。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約:日割り

LinksMateには、残念ながら日割りでは計算されません。

 

退会した月の料金は、月の途中で退会しても支払っていた月の料金と同額の料金を支払う必要があります。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約:SIM返却

LinksMateにて、契約していたSIMカードを削除するとSIMカードを返却する必要があります。

 

SIMカードの返却先は、こちらの公式サイトの質問ページにあります。

 

LinksMate(リンクスメイト)の解約:オプション

LinksMateで契約していたオプションは、退会の時(最後の1枚のSIMカードを削除した時)に、自動的に解除されます。

 

請求される金額は、お支払いしていた金額と変わりはありません。

 

 

今回はここまでです。

公式ページに、解約についてもくわしい内容が記載されていますので、よく読んでおいてください。

 

-リンクスメイト, 格安SIM
-,

Copyright© Mamito blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.