ブログ

ブログのネタを簡単に探す方法を分かりやすく解説【ブログ初心者】

2020年5月22日

ブログのネタを簡単に探す方法を分かりやすく解説

  • 次の記事のネタが思いつかない
  • 毎日継続している人はどうやってネタを集めているの?

 

ブログのネタに困らない人は、いろいろな工夫をしてネタを見つけています

そう聞くと「自分には無理かも…」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

この記事ではブログ初心者の人でもネタが探せる方法を具体例を挙げてご紹介します。

 

さっそくブログのネタに困らない人がしている工夫を見てみましょう。

 

 

記事の内容

  • ブログのネタを探すためには
  • ブログのネタを探す4つの方法
  • ブログのネタを探す方法のまとめ

 



 

ブログのネタを探すためには

まずは、あなたが書きたい記事のジャンルが決まっている場合について解説します。

 

書きたいジャンルが既に決まっている場合は、その商品やサービスを軸にキーワードを追加していけばOKです。

 

例えば、管理人が記事にしている格安SIMの「LinksMate」についてです。

どの商品やサービスでも同じですが、公式サイトにはいろいろなネタが落ちています

まずは「LinksMate」の公式サイトを見てみましょう。

 

ブログネタの探し方

 

LinksMateの公式サイトですが、トップページや特徴を記載しているページがあります。

そのページに記載されている文言をキーワードにして記事にすることが出来ます。

 

上の図では3種類のキーワードがすぐに見つけることができますね。

  • LinksMate カウントフリー
  • LinksMate ゲーム連携
  • LinksMate 料金プラン

 

 

「LinksMate」の部分は格安SIMのジャンルの1商品です。

なので、以下のような格安SIMのジャンルのキーワードも予想できます。

 

連想できるキーワード

  • BIGLOBE カウントフリー
  • エキサイトモバイル ゲーム連携
  • mineo 料金プラン

 

商品やサービスを変えるだけで、ブログのネタを見つけれますね。

書いた構成を真似ること執筆の速度をあげることもできます。

しかも、あなたが書いた記事同士を比較して分かりやすく解説する記事を生み出すこともできます。

 

 

また、書いた商品やサービスをまとめた記事を書くこともできます。

 

まとめ記事として連想できるキーワード

  • 「格安SIM カウントフリー」
    ⇒格安SIMの中でカウントフリーのオプションがある商品のまとめ記事
  • 「格安SIM ゲーム連携」
    ⇒格安SIMの中でゲーム連携できる商品のまとめ記事
  • 「格安SIM 料金プラン」
    ⇒格安SIMの中で料金プランを一覧化した商品のまとめ記事

 

 

書きたいジャンルが決まっていない場合は、次に解説するブログのネタを探すための方法を見ていきましょう。

 

 

ブログのネタを探す4つの方法

別のジャンルを見つけたい人や、書きたいジャンルが決まっていない場合のブログネタを探す方法を解説していきます。

 

 

トレンドを追いかける

トレンドとは、いま話題になっている事象・事柄です。

2020年5月時点では「鬼滅の刃 完結」とかですね。

トレンドは、話題になっている期間は比較的短いですのですが、その期間は集中してアクセスを集めることが出来ます

雑記ブログとは、特に相性がいいためトレンドからネタを探すこと習慣付けておきましょう。

 

 

トレンドを探すときにはブラウザでの確認だけでなく、RSSリーダーなどを使って効率よく最近のトレンドを常に見るようにしましょう。

おすすめのRSSリーダーは「feedly」です。

パソコンやスマホなどから見ることが出来て情報を共有することができます。

 

トレンドを確認するサイトは以下などが参考になると思います。

 

このあたりのトレンドを確認するサイトはジャンルにもよるので、自分に合ったサイトを見つけてRSSリーダーに登録しておきましょう。

 

ただし、トレンドの内容をそのまま自分の記事にコピーしてはいけません。

トレンドの内容を自分の言葉で記事にするようにしましょう。

 

 

体験や経験を客観的に語る

あなたが体験したことや、いままでの経験はとても重要で価値のあるネタになります

ただし、商品やサービスを説明する時は、あなたが体験した内容をそのまま記事にするのはオススメできません

もし、あなたが有名な人であれば別ですが、誰かも分からない人にグイグイ進められるのってあまり気持ちよくないですよね。

 

ですので、自分が体験・経験した内容はフォローするような形で記事に入れるといいと思います。

 

 

今の自分の悩みを解決する

あなたがもし悩みを抱えているのであればそれ自体が有益なブログのネタになります。

その悩みを解決するために、あれこれ検索をして情報を集めてくるはずです。

その集めた内容を自分でまとめた記事は、きっと他の人も見たいはず。

意外と自分が抱えている同じ悩みを持った人はいるものですから。

 

 

競合のサイトから学ぶ

上位表示されている記事は、Googleによって評価されている記事で有益な情報がたくさんあります。

その記事たちを見て、ブログのネタにしましょう。

トレンドと同じで、そのままの内容をコピーするのはダメですがネタだけもらえばOK。

そのネタをそのまま使ってもいいし、キーワードとして少し観点をずらしてみるのもいいと思います。

 

 

ブログのネタを探す方法のまとめ

ブログのネタはいろんなところにあります。

ぼーっとしているときにもアイディアは浮かんでくるのでネタになりそうだなと思ったらメモを取るようにしておきましょう。

「今日は何を書こうかな」から「今日はどれを書こうかな」にきっと変わってくると思いますよ!

 

 

-ブログ
-,

Copyright© Mamito blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.